東冷の仕事紹介

鮪を求めて海外へ

営業第三部 J.T

 私は入社して約半年研修を受け、生鮮・冷凍マグロを取扱う営業第3部に配属され、現在は1年半経過した所です。主に海外でのマグロ買付に携わっており、これまでオーストラリア、マルタ、クロアチア、トルコ、スペイン、モロッコに出張しました。入社当初、短期間でこんなにも様々な国に行くとは思っていませんでした。英語を話すことも、聴き取る事もおぼつかない私が本当に海外でやっていけるのか不安でしたが、実際行ってみると様々な国の文化や現地の方とに触れあう機会があり、想像以上に楽しく勉強になりました。仕事も非常にやり甲斐のある内容です。また、海外にいる諸先輩方がとても頼もしくすぐに不安は解消されました。

仕事内容

 私の仕事は、海外の蓄養マグロ買付の最前線に立ち、良質なマグロを買付けて日本に届けることです。日によっては1億円以上の金額の魚を買付けする現場に立ち会う事もあり責任重大な仕事です。 この仕事ではマグロ蓄養業者との英語での交渉に最も神経を使います。交渉で一番難航する場面は品質や重量についての交渉をする時です。そのマグロの価値を適切に見極め、何故そうして欲しいのか英語で説明しますが、なかなか理解してもらえず、お互いが納得できるまでかなり神経を使います。マグロを販売する側と仕入れる側、お互い本気だからこそ譲ることができないのです。逆に、こういった場面を乗り越えれば乗り越える程、お互いのことを知ることが出来て、信頼関係も生まれてきます。お互いに満足のいく結果を出せ、信頼されるようになった時の達成感は非常に大きく、やり甲斐を感じる場面でもあります。

今後

 今後地中海のクロマグロ漁獲枠が拡大され、日本への蓄養鮪の搬入数量も増加していく見込みです。こうした状況下、今後はいかに良質なマグロを見極め日本に届けることができるかが重要になると考えています。私はまだ経験が浅いため、諸先輩方と同じようにマグロを選別することが出来ませんが、良質なマグロを日本の食卓に届ける事を目標として日々頑張りたいと思います。

CONTENTS

安心安全な社内環境構築のために

情報システム部 S.M

鮪を求めて海外へ

営業第三部 J.T

海外駐在!東冷ウーマン

泰MC商事会社出向 S.I

九州地区における鮪販売

福岡支店 M.T

中四国エリアの営業活動

広島支店 A.F

東京支社リニューアル(2017年4月~2019年3月)

東京支社管理課 K.K

世界中の工場へ

品質管理部 N.T

人とのつながりを大切にする仕事

総務人事部総務課 M.S

東北エリアで鮪・鰹の営業活動を行っています

東北支店 A.H

経理の仕事

経理部 N.M

関西におけるマグロの販売について

大阪支店 I.S

空飛ぶサーモン

営業第六部 K.S

就活生への耳より情報

総務人事部人事課 N.I

惣菜営業について

広域商品販売部 A.O

新人海外研修について(タイ「サーモン・エビ・ツナ缶工場」へ)

CSR・環境推進室 M.O

新顔の白身魚~パンガシウス~

営業第五部 H.U

環境を大切にしていますか?

CSR・環境推進室 K.Y

カジキをプロデュース!

カジキ商品部 K.Y

安心・安全な商品を供給することが企業の最低限の使命

品質管理部 K.T

マイナス50℃の世界

冷蔵部 T.Y

宅配業態への営業

CVS惣菜販売部 S.Y

とろける甘さ“天然甘えび”

営業第4部 E.N

たらこ/明太子の製造に携わって

営業第6部 K.H

コンビニチェーンへ水産素材の提案・供給を行っています。

CVS惣菜販売部 S.S

~エビ好きなみなさんのために~

営業第4部 R.Y

北海道“おいしさの宝庫”DEチャレンジ!!

札幌支店 H.S

“食”を通じて社会に貢献できる企業へ

CSR・環境推進室 K.M

良質なタコを求めて、「砂漠の国」モーリタニアへ

営業第5部 K.S

いつまでもマグロを食卓へ届けるために。

営業第3部 H.K

地球の裏側 チリから日本へ

営業第6部からSalmones Humboldt社に出向中 S.N

魚の新しい食べ方に挑み続けます!

営業第2部 I.S

品質の良いマグロを、世界の海から食卓へ。

営業第1部 R.T