先輩のメッセージ

企画した商品がお客様の手に渡ったときやり甲斐を感じる

広域商品販売部営業第二課

Y.N

入社11年目となる2017年度に向けて、第二子の保育園も無事に決まり、復職の打合せの際に私にとっての転機が訪れました。育児休暇前は経理部審査課所属でしたので、当然復職後も審査課での勤務だと思っていました。 「新しい営業部門が出来るから、営業、やってみない?」 「え!営業ですか?私、もう若手と言える歳ではありませんし、子育て中で時短勤務なのですが?」 「でも、貴方はデスクワークより外に出る仕事が向いているよ!新しい部署は、お客様が量販店メインだから、主婦目線が活かせると思う!」 長期休暇より復職する社員は、元の所属部署に配属されるという権利が法律では認められていますが、本人の承諾により復職時の異動は可能となります。 「どこまで出来るか分かりませんが、与えてくださる職務が有るのでしたらお受けします。」私の「営業」としての復職が決まりました。

仕事にやりがいを感じるとき

入社当時、営業部門の事務職だった私は、事務職から総合職への職群転換、5度の部署異動を経て、入社11年目にして新人営業ウーマンとして、子育てと仕事を両立する事になったのです。 営業としては新人ですが、周りは自分より後輩だらけというプレッシャー。代わる代わる体調を崩す子供達。営業職ですので、自分の都合だけでは動けず、スケジュール管理に悪戦苦闘し、ついには自分も体調を崩す始末。必死にもがいても中々結果に結びつかない日々。本当に辛くて、何度も離職を考えました。 けれど、少しずつ商品が採用され量販店の棚に並び、お客様が手に取って下さったのを自分の目で見た時、私のやり甲斐はここに在る!と感じてしまったのです。

就職活動の学生にメッセージ

東洋冷蔵は今、大きな転換期に有ります。時代の流れに沿って多様な「働き方」が求められていると社内にいて感じることがあります。「女性活躍推進委員会」や、様々なプロジェクトが発足し、職場環境をより良いものにしようと動き始めています。 私は、そんな成長し続ける、変わろうとする東洋冷蔵で、上司、先輩、後輩、同期、頼もしい事務の女性陣、もちろん主人や可愛い子供達、家族に支えてもらい、甘えながら、がむしゃらに図太く仕事して行こうと思います。与えられた職務を、そこに自分の存在価値を見出し、私たちと共にがむしゃらに取り組んでくださる貴方の入社をお待ちしています。

若手

営業第一部営業第一課D.M

経理部経理第三課R.N

営業第六部営業第二課S.K

営業第五部営業第三課M.T

中堅

大阪支店営業第二課E.N

名古屋支店営業第一課K.T

広島支店営業課T.M

広域商品販売部営業第二課Y.N

キャリア

営業第六部営業第二課M.T

総務人事部総務課Y.0

東京支社営業第四課T.N

札幌支店営業第一課 H.T